クレンジングオイルとオーガニックオイルクレンジングとの違い

オーガニック製品が人気を博しており、その人気は化粧品にも及んでいます。特に、オーガニックのクレンジングオイルが注目されていますが、一般的なクレンジングオイルとの違いについて見ていきましょう。

 

一般的なクレンジングオイルの特徴

一般的なクレンジングオイルは、メイクの落としやすさや肌のすっきり感をどれだけ味わえるかにこだわっています。なので、肌になじみやすい界面活性剤を使用していることがほとんどです。

 

界面活性剤のおかげで、肌の汚れと結びついて強力な汚れも簡単に落とせる点が魅力です。
ただし、あまり強く肌になじませすぎると、肌の表面の油分まで一緒に落としてしまうのが肌への負担が大きいと言われる理由です。

 

オーガニックオイルクレンジングの特徴

一方で、オーガニックオイルは、その名の通り天然オイルを使用していることから、肌に負担となる成分が少ないのが特徴です。
オーガニックの基本スタイルは、肌の油汚れは油で落とす、というものです。

 

肌の成分に近いオイルが肌に次第に馴染んできて、汚れとともに洗い流してくれます。一般的なクレンジングオイルと異なり、角質を傷つけることはありません。

 

ただし、オイルが汚れとなじむまでには時間がかかるので、忙しく手短に済ませたいというニーズにはあまり対応できない面もあります。

 

 

それぞれにメリットがあり、考慮すべき注意点があるので、使用するタイミングや肌の状態によって使い分けるのが得策です。


 

天然高級オイル4種類を配合したクレンジングオイル

 

アテニアスキンクリアクレンズオイル公式