クレンジングオイルを使ってマッサージをする時のポイント

クレンジングオイル

油分が多いクレンジングオイルは使い方を間違えるとお肌への負担が大きいのですがクレンジング本来の目的であるメイクを落としてお肌をリセットするには非常に優秀で人気があります。

 

そんなクレンジングオイルを使いメイクを落としつつマッサージをするという方も多いかと思います。
ただ、クレンジングの時にマッサージをする時に注意したいポイントについてご紹介します。

 

クレンジングオイルでのマッサージ

まず、クレンジングとマッサージは別に行うのがポイントです。というのも、メイクを落としている状況で時間をかけてしまうと肌への負担がかかる点と毛穴に汚れやメイクを押しこんでしまうことになりますので、メイクを落とすクレンジングとマッサージは別に行うのが肌に負担をかけず行えます。

 

マッサージ方法

雑菌がついている手を先に必ず洗いましょう。

 

目の周り

クレンジングオイルを手に取り一番最初は目の周りをクルクルと優しく洗います。
終わったらまゆ頭の下にあるくぼみを中指で徐々にと力を加えてツボ押しすると目の周りの血行が良くなります。

 

Tゾーン・鼻ライン

額から鼻にかけてのTゾーンの汚れを落とします。
小鼻のワキは汚れが残りやすいので中指でクルクルと小さな円を描くイメージで優しくマッサージしましょう。

 

口元

次に唇も優しく汚れを落としますが唇の縦のシワに沿ってマッサージするように汚れを落とすと効果的です。

 

頬・あご

最後に頬やあごを洗いましょう。
人差し指と中指、薬指と小指を使いクルクルと円を描くように優しく洗うとリンパの流れや血流も良くなり顔のお肌の温度も徐々に上昇し汚れもより落ちやすくなります。

 

 

全てに共通する注意点は洗浄力が強いため優秀ですがお肌へ負担をかけないように優しく洗うことです。

 

必ずぬるま湯で洗い流しましょう。熱すぎるとお肌の乾燥に繋がりますし、冷たすぎるとオイルが固まり毛穴につまるためニキビの原因にもなります。
正しい方法をマスターして効果的に使いワンランク上の美しいお肌を手に入れましょう。


 

マッサージにも使える美容成分配合クレンジングオイル

 

Grace&Lucere