界面活性剤不使用の天然オイル配合クレンジング

 
Grace & Lucere プレミアムクレンジングオイルの特徴

界面活性剤(脂肪酸)を使用せず、天然のオリーブオイルを使用したクレンジングオイルです。
天然のオリーブオイルを特殊加工によって水に溶ける仕様にしているので、クレンジングオイル特有の洗い上がりのヌルヌルを感じさせずに洗い上げることができます。

また、界面活性剤を使用していないので、洗い上がりの肌の乾燥やつっぱりといったクレンジングオイルで感じる不満を軽減させている他、素肌を健康的に保つ高級美容成分を配合することで、潤いを残してくれます。

価格 3,780円
評価 評価5
備考 200ml 30日間返金保証
Grace & Lucere プレミアムクレンジングオイルの総評

全成分の70%が最上級のオリーブオイルを中心とした植物性オイルを使用、乾燥肌の方にも使える優しさを持っている点が特徴です。

マスカラなどのポイントメイクもしっかりと落とせるクレンジング力と肌への優しさのバランスが取れている点が人気です。
また、水溶性のオリーブオイルを使用することで、W洗顔不要で使える利便性も忙しい方におすすめです。

公式サイトでは30日間の返金保証もついており、肌に合うか不安という方にもお試ししやすいキャンペーンを実施中です。

 

界面活性剤が肌に負担がかかる理由とは?

界面活性剤とは、水と脂などの単純に混ぜ合わせるだけでは混ざらない物質を混ぜ合わせる為に使用される成分です。

 

クレンジングには、他の化粧品に比べると界面活性剤の使用量が多く、分子が小さいため、肌に必要な水分と皮脂まで奪うことになります。

 

その結果、一般のクレンジングオイルは、洗浄力が高い反面、皮膚に必要な潤い成分まで洗い流すことになるため、毛穴が拡大や乾燥、くすみなどの肌トラブルを引き起こす場合があります。

 

 

クレンジングだけでなく、化粧品と界面活性剤は切っても切れない関係性があり、各メーカーがこのバランスに対して試行錯誤しています。
洗浄力を求めると、界面活性剤の使用は避けられないのが現状ですが、その分、使用する界面活性剤を肌に負担が無いものを配合するなど工夫をしているメーカーも増えてきています。
ただ、その分、コスト面にも影響が出てくるので、お財布と相談しながら、自分のお肌のことを考えてクレンジングを選ぶことが数年先のお肌にも違いが出るポイントだと言えます。