ディープクレンジングのオイルの選び方と方法

ディープクレンジングは、通常のクレンジングと比較して毛穴や古い角質のケアを集中して行うお肌の定期的なケアの一つです。
毎日、忙しくてあまりクレンジングに時間をかけられないという方が休日など時間がある時に行ったりと素肌をリセットするのにも役立ちます。

 

ディープクレンジングのクレンジング選び

洗浄力が強いのは界面活性剤が多く含まれているためで、肌への刺激や負担になることもあるため、界面活性剤や着色料、鉱物油などを含まない無添加のタイプを選びます。

 

オイルタイプのクレンジングでの注意点

敏感肌や乾燥肌にはクレンジングオイルは適していませんが、月に1回程度は角栓や角質のケアとして使用するのに役立ちます。その場合肌に負担が少ない天然オイルなどで行うことで、油分を残しながらケアを行えます。

 

ディープクレンジングは古い角質や毛穴に詰まった汚れを落とすことができ、新陳代謝が上がり肌を若々しく保つことが可能です。

 

ディープクレンジングは肌の奥までしっかり洗うため、刺激が強く頻繁に行なうと乾燥肌になったりシミを作る原因にもなるため自分で行なう場合は月に1?2回程度です。

 

自宅で行うディープクレンジングの方法

自宅でディープクレンジングをやる方法はスチーマーを使って行なうことですが、スチーマーがない場合は蒸しタオルを使用します。

 

タオルを濡らして軽く絞り電子レンジで1分半程度加熱します。

 

触って熱すぎないことを確認してから顔にのせて、毛穴が開くことを待ち、毛穴が開いたらディープクレンジングオイルで汚れを落とします。その後洗顔してしっかり化粧水などで保湿します。

 

毎日のメイク落としでくすみケアができるクレンジングオイル

 

アテニアスキンクリアクレンズオイル公式